体感型アフリカツアー

タンザニア・セレンゲティでグランピング! サファリツアー10日間

1時間、2時間、ときには3時間、待ちに待った時が来た。
遂に先頭の一頭が思い切って激流に飛び込む。
堰を切ったように次から次へとジャンプするヌーの群れ。
これを狙う空腹のワニ達。

ヌーの川渡り、それはサバンナに繰り広げられる究極の野生のドラマです。

大津司郎

ツアー概要

餌を求めて移動するヌーの大移動

餌となる草を追い求め、雨季と乾季の狭間に150万頭以上ものヌーが大移動する壮大なスペクタクル。途中、ケニアとタンザニアの国境付近を流れるマラ川で繰り広げられる命のドラマを体験するツアーです。マラ川の近くに設営されているサファリテントに滞在し、希少なビューポイントへアクセスして、じっくりと観察します。テント設備はトイレやシャワーを完備、ホテル並みの快適な滞在を楽しむことができる今話題のグランピングです!!

※このツアーは、定員に達したため、募集を終了しました。

 

 

ヌーの川渡り

nuu20180611-1 nuu20180611-2

タンザニア北部に広がる広大なセレンゲティ国立公園、そして地続きで国境をまたいだその北に隣接するマサイマラ国立保護区(ケニヤ)は一つの生態系とみられています。セレンゲティ中央部で出産を終えた100万を越すヌー(ウシ科の草食獣、200kg前後に成長)たちは、乾期が深まる7~8月、より豊富な草を求めて北--マサイマラ保護区へと移動します。何キロにもわたってつながるヌーの大群の移動はここでしか見ることのできない大自然のスペクタクル。かれらの行く手には自然の障害--マラ川の急流が立ちふさがります。ケニヤ北部の山々に源を発するマラ川はマサイマラ保護区を流れ、さらに南下してセレンゲティ国立公園を西に向かい、アフリカ最大の湖ビクトリア湖にそそぎます。7~8月、ヌーたちは最初にセレンゲティを流れるマラ川を渡ります。生まれて半年ほどたったたくさんのヌーの子供たちも一緒です!さらにかれらはもう一度今度はマサイマラを流れるマラ川を渡らなければなりません。つまり、逆L字型の下辺と上辺を2回渡ると思ってください。8月から9月末ころまでマサイマラで過ごしたヌーたちは、今度は乾期と食べ尽くしたためほとんど草のなくなったマサイマラを後にして、再びセレンゲティを目指し南下します。当然この時もまた、2回マラ川の急流を渡らなければなりません。これが、俗に言われる〝ヌーの川渡り〟です、当然、渡りきれず、溺れて命を落とすヌーたちもたくさんいます。

 

★今回のツアーでは、最近、ヌーの川渡りを目当てにとくに観光客の増えた8月のマサイマラではなく、10月南下してセレンゲティに戻るときにマラ川を渡るヌーたちを求めて、マラ川の近くに宿泊します、宿泊はグランピング・レベルのトイレ、シャワー完備の快適な家型テントです、中にはベッドが備え付けられています、世界最高峰の自然、野生動物のパラダイス、ヌーたちを狙う肉食獣/ライオンやヒョウたちにも出会えます、丸4日間、たっぷりとアフリカ/セレンゲティの自然に浸ります。

 

※ヌーの川渡りは自然現象の為、必ずしも見られるとは限りません。見られない場合でも旅程保証や返金の対象となりませんので、予めご了承ください。

 

 

参考映像

大津司郎氏によるヌーの川渡りの紹介映像です。その迫力をご覧ください。

 

 


※このツアーは、定員に達したため、募集を終了しました。

 

1日目10月5日(金)

  • 夜 羽田空港に集合、同日夜00:01カタール航空QR813便で出発

 

 機内泊

 

2日目10月6日(土)

  • 06:00 経由地ドーハ着
  • 08:30 QR1353便でキリマンジャロへ出発
  • 14:45 キリマンジャロ空港着。入国審査後、カラツへ

 

 カラツ泊

 

3日目10月7日(日)

  • 朝食後、いよいよセレンゲティ国立公園へ向かいます。今回訪れるのは、ケニア国境に近いセレンゲティ国立公園の最北部のコガテンデ。ケニアからヴィクトリア湖へ注ぐマラ川沿いでのキャンプです。シャワー付きでのプライバシー性のあるテントで今話題のグランピングを行いながらロッジより近い距離で、野生動物たちが繰り返す生命のスペクタクルを体感ください。

 

 セレンゲティ泊

 

4日目10月8日(月)

  • 終日セレンゲティ国立公園に滞在です。ゲームドライブをお楽しみください。

 

 セレンゲティ泊

 

5日目10月9日(火)

  • 終日セレンゲティ国立公園に滞在です。ゲームドライブをお楽しみください。

 

 セレンゲティ泊

 

6日目10月10日(水)

  • 終日セレンゲティ国立公園に滞在です。ゲームドライブをお楽しみください。

 

 セレンゲティ泊

 

7日目10月11日(木)

  • 終日セレンゲティ国立公園に滞在です。ゲームドライブをお楽しみください。

 

 セレンゲティ泊

 

8日目10月12日(金)

  • 朝食後、コガテンデから空路アルーシャへ戻ります。

 

 アルーシャ泊

 

9日目10月13日(土)

  • 17:35 キリマンジャロ発、カタール航空QR1354便で帰国の途へ
  • 23:55 経由地ドーハ着

 

10日目10月14日(日)

  • 02:20 QR806便に乗り換えてドーハを出発
  • 18:40 成田空港着

 


※このツアーは、定員に達したため、募集を終了しました。

 

ご注意

ヌーの川渡りは自然現象の為、必ずしも見られるとは限りません。

見られない場合でも旅程保証や返金の対象となりませんので、予めご了承ください。

 

旅行代金

628,000円

*別途、空港税や燃油特別付加運賃が必要です。

 

コース日数

10日間利用

 

予定航空会社

カタール航空

 


最少催行人員

6名様

 

添乗員

なし(大津司郎が、全旅程同行します)

 


料金に含まれないもの、追加料金

現地ガイドやドライバーへのチップ、飲み物代、クリーニング代

1人部屋料金:お問い合わせください。

 

ビザ、イエローカード(黄熱病予防注射)に関して

■タンザニア入国に際し、ビザが必要です。

 当社で代行手配も可能です。

 タンザニア:代行申請費用13,000円(大使館の実費込み)

■黄熱病の予防注射が必要です。

 指定病院での予約制でございますので、お早めに準備ください。


地図 タンザニア JRO-アルーシャ-ンゴロンゴロ-セレンゲティ