体感型アフリカツアー

2019年5月9日


フレックスインターナショナルよりトークイベントのお知らせです。

 

アフリカの水を飲んで50年、前アフリカ学会の副会長の和崎春日(はるか)と

アフリカ紛争取材者の大津司郎が読み解き、語り尽くすアフリカン・ワールド!

 

アフリカ大都会の路地裏から銃声鳴りやまぬ紛争地帯まで、そして日本との関係等々について、

それぞれの視点から語り合います。普段聞くことのできない話、情報満載です。

 

アフリカにご興味ある方も、何も知らないという方もぜひお越しください!

 

◆和崎春日(はるか):
中部大学国際関係学部教授。
幼少の一時期、父 和崎洋一氏(故人:京都大学名誉教授/著書「スワヒリの世界にて」「スワヒリ日本語辞 典」)の下でタンザニアの村で過ごす。日本の民俗学にも精通。
カメルーンのフィールドワークでバムン王国の王から王子の称号を貰う。
近年、とくに多くの民 族が共存共生するアフリカの都市状況について研究。

 

◆大津司郎:
1970年、船でアフリカ渡航以来、サハラ干ばつ救援NGO、青年海外協力隊(タンザニア)、アフリカ関連TV番組コーディネーター、ツアーガイド(サファリ&スタディ)、そして紛争取材映像ジャーナリストとしてアフリカのリアルを追求、レポート(テレビ番組他)してきた。アフリカ・スタディツ アーでは多くの若者をアフリカの現場に案内。


 

◆日時:2019年5月31日(金) 19時-21時

 

◆ご参加費:2500円(ワンドリンク付き)

※現地当日払いになります。20歳以下の方は参加費1500円です。

 

◆場所:Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

 

◆アクセス:

住所:東京都港区麻布台2-2-12 三貴ビル2F

最寄り駅は日比谷線 神谷町駅と大江戸線 赤羽橋駅にて、

いずれも駅から徒歩6分程度です。六本木駅からは徒歩15分です。

 

アクセスの詳細につきましては下記をご参照下さい。

http://tomosu-lab.com/access-2
※外部サイトへ遷移致します。

 

トークイベントご参加希望の方は、下記よりお問合せ下さいませ。